伊勢の老舗すき焼屋 東京初出店

創業明治42年。伊勢の老舗精肉店が営む、100余年続く伊勢肉専門すき焼屋。

伊勢肉一筋、伊勢で愛されてきた伝統の味を今に受け継いでおります。伊勢牛とは松阪牛のルーツとなった黒毛和牛。

未経産の生後30か月以上の雌牛のみを伊勢肉とし、創業以来守り続けて参りました。 お昼はおかげ横丁で名物となっている牛丼をはじめ、牛鍋、ステーキ重の御膳ランチを、夜は大判で厚みのある伊勢肉を三重の醤油と砂糖で、伊勢の”焼く”すき焼を中心に、しゃぶしゃぶ、ステーキなどを提供しております。

Instagram

当店のこだわり

「伊勢肉」一筋100余年!

創業以来、厳選した上質の伊勢肉を提供し続けております。「松阪肉は知ってるけど伊勢肉なんて知らない」と言う方も多いと思いますが、元来、三重県には伊勢牛と伊賀牛しか無く、明治初期の伊勢から東方へと行われた牛追い道中の勇壮な商いにより、伊勢肉の名は全国に知れ渡りました。その後、昭和初期に松阪牛が登場。昭和中期から各地で松阪肉を掲げる店が増えました。そんな中でも当店は創業以来この伊勢肉を守り続けております。


肉にあわせる旨い日本酒とワインを是非

三重県の地酒を中心に、お肉に合う日本酒、ワインをセレクトしてます。